ホーム > よくあるご質問

以下は良くあるご質問とそのご回答を記述しております。
下記に記載のない内容について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

  • Q01. ADAPTEXの名前の由来について
    "adapt"(適応する)と"technology"(科学技術)を掛け合わせた造語が社名になっています。社会ニーズとそれぞれの具体的諸問題にフレキシブルに対応する技術および、そのような技術を開発・提供したいという想いが込められています。
  • Q02. 技術の発端について
    現在、広島大学工学研究院に所属する山本透教授(兼、当社取締役)の開発した技術がオリジナルシーズになっています。その後、多岐に亘るの研究機関や企業との共同開発によって、さらに多くの実用可能技術を継続的に創出しています。
  • Q03. 研究体制について
    広島大学のみならず国内外有数の大学、並びに大手民間企業と弊社が三位一体となって基礎研究及び実用化研究を進めています。研究レベルは、多くの学会などにおいて賞を受賞するなど、ハイレベルかつ有用な研究であることが評価され、功績として認められています。
  • Q04. ADAPTEXのビジョンについて
    国内外を問わず、社会との調和を図り、安心安全な社会の創出に寄与する企業を目指します。 また、一方で地域貢献についても惜しまず取り組み、雇用の創出にも強く取組んで参りたいと考えています。
    その他、詳しくはこちらをご覧ください。
  • Q05. 採用について
    当社は、技術開発と営業開発を多面的に行っており、各方面での優秀な人材を求めています。また、ビジネスフィールドは今後ますます海外へシフトするため、英語や海外文化に興味のある人材を求めています。
    その他、詳しい採用情報については、こちらをご覧ください。
  • Q06. 広島大学との関係について
    株式保有などに関する資本関係は一切ございません。ただし、広島大学が開発し、保有する知的財産権については、当社が専用実施権及び独占的通常実施権を受ける旨の契約しており、その契約内容の一部として当該特許によって得た収益の一部を大学に還元する仕組みを採用しています。また、ビジネス構築に関し、相互の利益を尊重することを前提に、強い連携協力関係を構築しています。