ホーム > 役職員行動規範

当社の役職員は、業務を遂行するに当たり諸法令及び社内諸規程を遵守するとともに、ビジネスマナーを守り、社会規範に沿った責任ある行動をとる。
以下の規範は全ての役職員に適用される。

  • 各国の文化、歴史、人権を尊重し、差別・ハラスメントを行わない。
  • 環境に関する条約・法令等を遵守し、地球環境に配慮した事業活動を行う。
  • 社会との調和を図り、ステークホルダーとの友好関係を築く他、住み良い社会の創出に貢献する。
  • 取引に当たっては、法令及び社内規程を遵守し、公正を旨とする。
  • 全ての役職員が、お互いに相手を尊重すると共に、自由に意見を交わし、明るく闊達な職場環境を作る。
  • 自社の情報のみならず、社外から得た情報や第三者の知的財産権等の権利についても適切に取り扱う。
  • 会社の承認を得ないで他の職業に従事したり、会社と利益が相反することは行わない。
  • 会社の利益に反する行為は行わない。また、公私のけじめをつける。
  • 財務・会計に関する記録や報告は、虚偽または誤解を招く原因を作らず正確に行う。
  • 贈答・接待等は法令に違反することなく、かつ社会通念上妥当な範囲内で行う。
  • 反社会的勢力には毅然として対応し、利益供与は一切行わない。
この規範に反する行為については、就業規則に則り、然るべき措置を講ずるものとする。